Thumb Pick  

     




もう40年になるでしょうか?
金属のアームレストに触れる部分に発疹が出来て、
痒くてたまらないのです。
いわゆる金属アレルギーに悩んでいました。
ところがクロウハンマーを始めてからは、
発疹が出来なくなりました。
不思議で仕方なかったのですが、
その理由を突き詰めると、
どうやらアームレストと金属のフィンガーピックの間で
どうやら電気の起きるのが原因のようでした。
フィンガーピックをJIM DUNLOPの
真鍮製に変えると、
発疹は止まりました。
それ以来真鍮製を使っています。
金属アレルギーの方は、一度試してみてください。

クロウハンマーを弾くのにピックを使うのですか?
と聞かれる事があります。
『Banjo ひとり旅』ではピックは使いませんが、
48年続けて来た
「BLEECKER st. QUARTET」では、
ベーシックストラムやスリーフィンガーを弾くので、
ピックが必要なのです。
これまで鼈甲のサムピックを使っていましたが、
「たまにしか使わないから、
アクセサリーのようないいピックを作りたい」
と相談を持ちかけたら、
物好きなピック屋さん(大体解ると思いますが)
が作ってくれました。

指の入る部分は、厚さ1mmの真鍮で
弦にあたる部分は鼈甲です。
通常の鼈甲のサムピックは1gですが、
これは6gと、少し重めです。
製作者によると
「鼈甲と金属の接着部分に少し不安がある」
との事でしたが、
その辺りは暫く使ってみて、
耐久性を報告します。

僕は見た目重視なので欲しいです!
と仰る方は

にご相談ください。
mail